タナカのうどんにおすすめ!

おいしい お召し上がり方
つけうどん
茹で上げたうどんをさっと水で洗い つゆにつけて食す
最もシンプルでうどんの味が堪能できる調理方法です。
その1 茹でる時は、うどんが泳ぐように!
(大きめの鍋にたっぷりのお湯)
その2 火を止めて1〜2分蒸す!
口当たりの良さが引き出されます。

※ たんわり感がお好みの方は、いつものご自宅での茹で時間より少し長めにするのもオススメです。意外と早めに茹で上げる方が多いようです。
その3 水洗いはすばやく、たっぷりの水で!
ざるのような水切れの良いもので洗いましょう。麺のつやが一段と引き出されます。
その4 出来上がりをすぐ食す
茹で上がったうどんは、秒単位で年を取ってしまいます。
出来上がりが一番!
その5 つゆはちょっとひと手間を!
市販のつゆを自家製こんぶ、いりこだしで割るとつゆに深みが出ます。



タナカの極細うどんにおすすめ!

おいしい お召し上がり方
ツナと梅の冷やしうどん
夏の食欲がない時におすすめしたいのがこちら!
あっさりとした梅の風味とツナの旨みがよく合います。
調理ポイント(2人分)
その1 梅干(2個)のタネをとり、包丁でたたく。
小口切りした小ねぎ(少量)、ツナ(スプーン2杯)を
加えて混ぜ合わせる。
その2 茹でる時は、うどんが泳ぐように!
(大きめの鍋にたっぷりのお湯)
その3 火を止めて1〜2分蒸す!
口当たりの良さが引き出されます。
その4 水洗いはすばやく、たっぷりの水で!
ざるのような水切れの良いもので洗いましょう。麺のつやが一段と引き出されます。
その5 市販のつゆに「その1」のツナ・梅を加え、出来上がりをすぐ食す
茹で上がったうどんは、秒単位で年を取ってしまいます。
出来上がりが一番!

※こんぶ、いりこだしとしょうゆ・みりん・ごま油などで自家製のつゆをつくると、一層おいしくなります。